これは押さえておきたい!機械式時計の選び方


自動巻きか手巻きで選ぶ

機械式時計には自動巻きと手巻き式があり、自動巻きは何もしなくてもゼンマイが巻かれます。時計を身につけると時計が振られて、自然と動き出します。使っていないときなどは、そのままにしておくと動きません。身につけている間はずっと動いてくれているので自分でゼンマイを巻く必要がなく、普段使いにも便利です。メンテナンスの必要がないので忙しくてお手入れが出来ない人や、常に時計を身につけたい人に向いています。

手巻き式は、自分でゼンマイを巻くタイプの時計です。時計を使うときにゼンマイを巻けば良いので、使い込めば使い込むだけ愛着が湧きます。他にも機械式時計を持っていてサブとして使いたいときや、メンテナンスを自分でしたい人にぴったりです。

ベルト部分の素材を決める

ベルトの素材にはメタルやレザー、ナイロンやラバーがあります。メタルは機械式時計のベルトによく使われている素材の一つで、どんなデザインの本体とも相性が良いのが特徴です。どんな場面でも身につけられて、ファッションも選びません。汗をかいても不快にならずに、比較的長持ちします。仕事やプライベートで使いたい、様々なファッションに合わせたい人におすすめです。

レザーは落ち着いたイメージがあり、大人っぽい雰囲気です。かしこまった場面にも溶け込んで、ゴージャスな洋服にもマッチします。カラーバリエーションも豊富で、好きな色を選べるのが良いところです。ナイロンはカジュアルな印象が強く、スポーツをする人も使えます。ゴムのような見た目のラバーは柔らかく、腕にフィットしやすいのが特徴的です。軽いのでつけているときの負担がなく、洗えるのもラバー素材ならではです。

スイスの高級時計メーカーであるオーデマピゲの時計は人気が高く、中古市場でも高値で取り引きされています。