憧れの機械式時計!購入前に知っておきたい特徴を紹介!


サラリーマンが機械式時計の購入を考える時

職場で責任がある立場になった、管理職に昇進した、などがきっかけになり、主に30代以上の男性が機械式時計を購入するケースは少なくありません。機械式時計は世界中のセレブにも愛され、ステータス性を感じさせるアイテムのひとつです。仕事で機械式時計を身に着けたい男性は、ファッションとして楽しむと言うよりも、仕事がデキる成功者の証として購入を考えるのかもしれません。

確かに、中年のサラリーマンがボロボロで安っぽい腕時計をしていれば、初対面の取引先から不安視される可能性もあるでしょう。機械式時計だけでなく、万年筆や名刺などにこだわるサラリーマンが多いのは、信頼性を得るためのアイテムとして必要だからと言えます。しかし、機械式時計は基本的に高額ですので、初めて購入する場合は後悔がないモデルを選ぶようにしましょう。

メンテナンスについて考慮して購入を考えよう

機械式時計には長い伝統があり、繊細な構造をしていることが特徴になります。長い年月をかけて多くの時計職人や時計メーカーが開発を重ねてきた機械式時計は、時代ごとに話題性を持ち、人類史や映画史の中で語り継がれて来たモデルも多いです。このため、機械式時計の価値には時計や歴史に対するロマンも含まれていると言われています。

デザインも秀逸なものが多々あり、機械式時計のファンは多いです。一方で、メンテナンスが必要な時計でもあり、管理を怠れば寿命が短くなります。ゼンマイを巻き上げる作業を日々行う必要がある手巻き式、高額なオーバーホールを数年ごとに実施する必要性、高温多湿や磁気に弱い性質など、取り扱いが繊細です。購入後の管理についても、しっかり考慮してから入手しましょう。

ヨシダの公式サイトはこちら